北海道に暮らす我が家のダックス&チカコの日々を綴ります♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とあるブリーダーさんのHPで日記を読んでいたらダックスちゃんのお産後の話が出ていた。
ブリーダーさんのお産の話は勉強になるし、とても興味のある話だから
じっくり読んでいたらどうも納得の出来ない結果が…。

7頭出産した次の日運動場に出ていたママ犬の様子が変でお腹を触ったら
子宮が収縮していてビックリして指を子宮の中に入れたら
赤ちゃんの足があった…と。
ビックリして引き抜こうとしても赤ちゃんは既に亡くなっていて引っ張っても
動かず足が取れてしまったと…。

結局病院で手術をして赤ちゃんを出してもらったみたいなんだけど
お腹に残った赤ちゃんを出す時に「ゴールデンとかじゃないんだから8頭も妊娠しなくても~」って
思ったそうで…。
確かに7頭も8頭も生まれたら大変だけどさ…。

私が思ったのはどうして頭数確認していないんだろう…って事。
ブリーダー歴30年にもなると頭数確認なんて事してられないのかな…。
それともレントゲンでは確認出来なかっただけなのかな。
なんだか…慣れって恐いとつくづく思ったよ。
もちろん、経験が無ければお腹を触っただけで子宮が収縮してるなんてわからなかっただろうし
もしかしたらお腹に残ってしまった赤ちゃんの事だって見つけれなくて
ママ犬が死んでしまう事だってあったと思う。
それを思うと経験って今までの積み重ねてきた努力と結果だと思うけど
それが仇になってしまうなら…なんだか納得できなくて…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。